回顧録

甘えん坊

投稿日:2017年8月21日 更新日:

パグってご主人様にピタッと身を寄せてくる子が多いですよね。

もも太郎は、常にご主人様の体の一部に触れていたいらしく、少しでも離れるとすぐにピタッと身をすり寄せてきます。そこがたまらなくカワユイのであります。母性本能くすぐられまくりです。

パグ

台所で食事作ったり皿洗いしてても、常に足にピタッとまとわり付いてくるので、やりづらくてしょーがない。

揚げ物していて熱い油が飛んだりすると危ないので、柵を置いて台所に入れなくしますが、すぐにク〜ン、ク〜ンとお呼びがかかります。

さて、寝ようかなと私がベッドに入れば、もも太郎も当たり前のように毛布にもぐり込んできます。夏は暑いし毛布も毛だらけ。

私が豪快に寝返りうって、もも太郎を下敷きにしちゃったらどうしよう、と気になって私は寝不足になるわけです。

添い寝

私はもともと少し潔癖症の方だったんですが、毛まみれ生活にすっかり慣れてしまいました。

まあ、ダイソンで週に二回の掃除は欠かせませんが、人って愛情で変われるものなのですね(¬_¬)ムフフ

そんな日々が当たり前になってしまうと、夫婦ふたりで旅行に行った時なんかは、もも太郎の感触がすぐに恋しくなるわけで…旅行を切り上げて早く帰りたくなります。

まったく何のために旅行に行ったんだか…もはや、夫婦ふたりして完璧にもも太郎依存症です。

本当はもも太郎をクルマに乗せて一緒に旅をしたいのですが、もも太郎はクルマが大の苦手、長距離移動なんて到底ムリです。

車での移動

動物病院へ行く片道15分でも車中で暴れまわって大変です。だから、クルマでの移動は夫婦ふたり体制で護送します。

伊豆や箱根の方にペット同伴ホテルが結構あるんですよねえ。部屋に一緒に泊まれるホテルも最近増えました。

ペット用の打たせ湯なんかもあるとか!時代も変わりましたね。もも太郎と一緒にクルマで行けたらいいのに…

もも太郎にもう少しクルマに慣れてもらうよう訓練せねば。いっそのことキャンピングカーにでも変えたら大丈夫かな?いやいや、そんな金ないし…orz

-回顧録
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

パグ

ワンコの噛み癖

ある日、仕事から帰宅するとリビングの一角に違和感が…あれ?よく見ると、壁の角部がかじられたリンゴみたく、壁紙はおろか下地まで露出しているではありませんか(°_°) そう、もも太郎が噛んだ跡です。あの噛 …

パグ

食いしん坊

うちのもも太郎は食いしん坊です。 またその食いっぷりが笑えます。ゴハンを一気に頬張りすぎて喉に詰まらせてはオェ〜と吐きそうになり、また頬張すぎてはオェ〜、またまたオェ〜の繰り返し… 今この時をのがした …

パグ

皮膚のトラブル

ある日、もも太郎がカビ犬になってしまいました。毛の一部が抜けてて、そこに黒っぽい発疹を発見…かかりつけの動物病院で診てもらったらカビの一種だとか…orz パグは皮膚炎にかかりやすいと聞いていたので、き …

黒パグ

去勢手術とタマ神

今回は去勢手術の話。 犬猫の去勢手術には賛否両論あるようで、私なりにいろいろ情報収集しましたが、正直どっちが良いのかわかりませんでした。 特にパグのような短頭種は、全身麻酔中の呼吸不全リスクが高いとか …

パグ

肥満と無呼吸症候群

ペットにとっても肥満は万病のもと、心臓・関節・血管・呼吸器など体の至るところに負担をかけてしまうので、おやつのあげ過ぎには注意が必要です。 特にパグのような短頭種で注意しなきゃならないのが睡眠時無呼吸 …