ペット用品 健康管理 その他

犬猫用エリザベスカラー おすすめレビュー

投稿日:2017年10月15日 更新日:

「エリザベスカラー」とは、犬や猫が手術・皮膚病・怪我などによる傷口をなめることで、傷を悪化させることを防ぐための保護具です。

「エリザベスカラー」という呼び名は、16世紀イギリスのエリザベス朝時代に衣服に用いられた襞襟(ヒダヒダの付いたえり)から来ているそうな…

エリザベスカラー

動物病院から支給されるエリザベスカラーは、一般的にプラスチック製の安っぽいものが多いですよね。

エリザベスカラーを付けた犬

周辺の視界を遮らないように透明になっている点は良いのですが、プラスチック製なので結構固くて、次のような弊害があるんです。

  • お皿でも飲水器でも水を飲みにくいそう…
  • トイレのときに周辺にカツカツ当たってやりにくそう…
  • うまく寝る姿勢をとれずなかなか落ち着かない…
  • 壁紙のご家庭ではあちこちキズが付いてしまう場合が…

そこで、もっとソフト素材のものはないものかと探してみました。そのひとつ目がコレ↓ ドーナツリング型のカラーです。

ドーナツ型エリザベスカラー

もも太郎『く、くるちぃ〜よ〜』

す、すまぬ…もも太郎、私の選定ミスだ。商品は決して悪くない。私の思慮が浅かっただけだ。首の短い犬種向きではなかったのだ。

さあ、気を取り直して次のトライ。

ふたつ目は、一般的なエリザベスカラーと同様の円錐型ですが、素材がちょうど良い具合の柔らかさです。

柔らかいエリザベスカラー

柔らかいと言っても型くずれするわけでもなく、水飲みやトイレの邪魔にもならない。寝る時も特にわずらわしそうにしていません。

自動洗濯機でも普通に洗濯できるし(乾燥機は不可)、衣類のように折りたためるので収納にも場所を取りません。

エリザベスカラー

唯一の欠点があるとしれば、透明でないので周辺の視野が遮られることくらいでしょうか。本人は特に気にしていない様子ですが。

もも太郎の場合は、エリザベスカラーを付ける前と後とで、特に挙動に変化がないので、しっくり合っていたようです。

まあ、しょっちゅう使うグッズでもありませんが、一生に一度や二度はお世話になるグッズですので、参考にして頂けるとうれしいです。

-ペット用品, 健康管理, その他
-, , , ,

執筆者:

関連記事

フローリング

滑りやすい床がワンコに与える悪影響

フローリングのように滑りやすい床は、愛犬にとってとても大きな負担になることをご存知ですか? 今回は、フローリングのご家庭でも、今すぐできる対策についてお役立ち情報をご紹介致します。 もくじ1. 肉球の …

猫だっこ

ペットの口臭対策 おすすめレビュー

ペットを抱っこしたときやペロペロされたとき、ん?なんかお口がクサイなあ〜、何だかいつもと違うニオイ…と思ったことはありませんか? それ、もしかしたら病気のサインかもしれません。たかが口臭と軽視して放置 …

健康診断

ペットの健康管理ツール おすすめレビュー

犬や猫は、体調を言葉で訴えることができませんので、体のバロメーターを数値的に管理してあげることが大事です。 多くの動物病院では、年1回の定期健康診断を催していますが、忙しくてなかなか行けない方もいらっ …

シャンプー

犬猫用シャンプー 売れ筋人気ランキング

犬猫用シャンプーは、ペットショップでも多くの商品が陳列されていて、どれにすれば良いか迷いますよね。 うちのワンコも特に皮膚がデリケートと言われている犬種(パグ)なので、シャンプー選びには特に気をつけて …

ペットフード

プレミアムフード おすすめランキング

早速ですが、『医食同源』という言葉があります。 『医食同源(いしょくどうげん)』 病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。食事に注意することが病気を予防する最善の策である、 …